赤ちゃんのミルクにも使える!クリティアの特徴

標準

クリティアは非加熱の天然水

クリティアは国内の豊かな自然地域で取れた水を利用しています。日本人の口に合うおいしい軟水を使用しているので料理や飲料水あるいは赤ちゃんのミルク用などに幅広く使えます。

非加熱なので成分を壊すことなく、天然の成分がそのまま残っています。人工的なミネラルウォーターはミネラルが添加してあります。

クリティアは自然そのままの、ナチュラルウオーターなので添加物などは一切入っていません。

クリティアの天然水は、権威ある賞を二つも獲得しています。モンドセレクションと国際味覚審査機構においてすぐれた天然水と認められ賞を授与されました。優れた味覚を備えておりと高品質の天然水という確固たる証明です。

クリティアは安心安全

クリティアは地下深い所にある天然のお水を利用しています。原水は高精度の、ろ過フィルターで異物や細菌などを取り除いています。

安全検査基準も厳しくし、微生物検査などの品質検査を徹底的に行なっています。放射能濃度を定期的に検査して汚染の有無を調べてより安心、安全な水を届けています。放射性ヨウ素やセシウム検査も行っているので徹底して安全にこだわっています。

製造工程でも微生物検査を初めとして、お水の成分のチェックや味やにおいなどに異常がないかどうか詳しく調べています。納入時や出荷時も複数の水から採取して安全性を確認しています。水の入ったクリーンボトルは使い捨てなので雑菌が入る事を防ぎ最後までおいしく飲めるよう工夫しています。

月の電気代がたったの350円!?アクアクララの特徴とは

標準

ウォーターサーバーにかかるコスト

ウォーターサーバーを導入すると毎月の維持費が必要となります。まずは水の価格、さらにサーバーが無料か有料かもよく確かめておきましょう。

さらに、ウォーターサーバーを利用するとなると、常に電源を入れておくこととなりますので、光熱費もどの程度必要なのかは気になるところです。ウォーターサーバーは冷水を冷やす電気は必要ですが、冷水だけではなくお湯も出せますので、電気ポットが必要なくなり、その分の電気の消費は抑えられるようになります。
アクアクララは特に人気の高い商品で電気代についても安心できるようになっています。電気の部分だけではなくアクアクララはトータルのコストが安いことでも注目されています。

アクアクララの維持費を知ろう

アクアクララはサーバーの電気代が安いことも特徴的です、一般的なサーバーは着きに1000円程度の電気代が必要ということも多いですが、アクアクララの場合は350円程度となっています。

アクアクララはウォーターサーバーのレンタル料金が必要となりますが、水の価格も安く、光熱費も安くなっていますので、トータルではリーズナブルに利用できるようになっています。サーバーのレンタル料にはメンテナンス料も込みとなっていますので、メンテナンスの費用についても安心することができます。

すべてが無料で一週間試すことができるお試しセットも用意されていますので、まずは使い心地を確認してみたいという人はまずはこうしたサービスを利用してみると良いでしょう。

ウォーターサーバーの電気代を比較

ウォーターサーバーの電気代を比較するにはたくさんの宅配水会社が載っている比較サイトを見ると良いでしょう。
Wikiなどで情報収集するのもいいですが、しっかり体験レビューで比較しているサイトはとくにおすすめです。